気ままNote

個人の技術メモ

ザ・アドテクノロジー を読んだ

積ん読消化1冊め。

エンジニアだからといって プログラミング関係の本ばかり読むわけにもいかないと思って、
今年に入ってから興味のあったアドテクを知るために読むことにした。

マス広告の歴史、ネット広告概論、商品リスト広告、データドリブン、アトリビューション等
近年のネット広告について、基本的なところをわかりやすくまとめてあった。

あとがきに有薗氏が書いているアドテクノロジーへの思いは、 星新一ショートショートがすぐに思い浮かんだ。 自分には関係ないと思っていた未来が もうすぐやってくるのかもしれない。

今後関わっていくことになる業界のことだから、この本をきっかけにして 実際の技術含めてアドテクノロジー周りをもっと調べるようにする。

ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで

ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで